かもめのはとば Re:[2]

やわらか系、モバイルとかアプリとか法律とか色々。

wireless japan のドコモ講演でおもうとこ。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/event/wj2010/20100716_380972.html
iモードコンテンツ最新動向「40代以上の購入が増加傾向に」 】

色々と思うところ。

>i-modeTOPのPV増加
ワンボタンでアクセスできるようにすれば、それは当然Pv増加するわけで。
確かに広告媒体としての価値もトータルで見れば上がるでしょう。

ただ出稿サイドとしてはどうしてもCVRの低下が目立つわけですよ。
「とりあえずi-modeメニューを開く形になっている」かつ「ファストリンクの位置にある」ことでうっかりクリックも相対的に増えてはいるし、ターゲットが違うorリテラシレベルが違うお客さんが迷い込んだ末に外れていくことも増えています。

安い枠でもないんで、媒体としての再評価と指標のひき直しが必要。
ここまで数値が変わったら、古いデータとの比較で一喜一憂なんてもってのほかですね。


>40代以上の増加傾向
これ20代向けコンテンツをしこたま作っている企業群(?)にとってはかなりショックなデータじゃないだろうか。
特にデコメ−ルの構成比率、相当に面白い事になってしまっている。

今まで30代だった層がここ数年で40代にシフトしてしまったというのもあるだろうが、ARPUの高い層=20代(F1とか)っていう考え方そのものを変えたほうがいいとおもう。だって数年前の10代層で今20代前半のあたり、携帯でお金あまり使わないいわゆるモバゲー世代が中心になってきているし。


>デコメは伸びているか
前にもちょっと書きましたが、全力でコモディティ化ジャンル。着うたのごとく一部サイトに収斂されて来るんじゃないでしょうか。
キャリア自身がプリセット等で絞り込みにかかっている気もしなくもありません。
wireless JapanでSPモードのデコメ周りを子細にチェックしてきましたが、説明員の方のお話を伺っても素材としてCPのデコメ配信は「鋭意検討中」でプリセットのモノのみを使わせる形らしく…。
日本独自のメール文化として多大なコンテンツも有る「デコメ」だけに少数サイトと版権モノだけが生き残る殲滅戦が始まる前にスマートフォンへのCP誘導を図った方がいい気もします。