読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもめのはとば Re:[2]

やわらか系、モバイルとかアプリとか法律とか色々。

新デザインのandroidマーケットが来たから思ったところつらつらと書いていく。

新デザインのandroidマーケットが来たから思ったところつらつらと書いていく。
・・・といってtwitterでストリーミングしたもののまとめ(笑)

まずちょっと重い。SBの回線だからってのもあるんだろうけど起動時に取得するデータ量が増えてると思う。頻繁に開いたり回線弱いとこだとフラストレーション感じるかもしれない。UI自体は私好みではあるけど横フリック気づかない人居るんじゃないだろうかコレ。

TOPからマイアプリへの遷移がぱっと見えるところに無くなった(いや私の端末そもそもメニューキー内だったけど)。ここは迷子になる人出そうだし、場合によってはアプリのアップデート率に影響を与えそうな雰囲気。
左フリックのカテゴリはジャンルごとにお勧めがあったり、直でランキング出たり。ここでのランキング露出やお勧め露出はDL数にある程度直結しそうな気もする。
ランキングは日本独自で集計しているようで、ローカライズされているアプリがちゃんと並んでいるあたりはいい導線。欲を言うならお勧めもしっかりローカライズしてほしいところ、それだけでマーケットの価値が数倍違う。これ、たぶんグローバルで同じものだしてるよね・・・?
右側に入ってある諸々のランキングは何落とせばいいか迷ったときに上手く人気アプリに誘導してくれそう。ただ「最新」が一番奥にあるのでそこまでは行かないかな?ここローカライズされてなさそうだし。

全般的にいえるんだけど、ランキング画面やアプリを並べている画面(除く検索結果のところ)では左右分割されて12個のアプリが並ぶ(※xperia neoの解像度では)。コレ日本語全角だとアプリ名四文字しか出ない。ネーミング戦略変更の要有りかも。
ということで「名前の押し力」が下がった分、アイコンの持つ意味合い、重要性は上がったかも。評価のスターはONもOFFも色合いの違うグレーになったので個人的には目立たなくなったーという印象です。

単発のアプリを押した場合、アイコン、アプリ名のしたにはスクリーンショット部分の画像が出てくる。従来のちょっと大きな画像素材は無し(作んの大変だったのに!w)。スクリーンショットも従来以上に大きなアプリ訴求要素になった感じ。
あと目立つのはファーストビューの位置にGoogle+1が入ってきたこと。タップするとカウントアップ。従来の星をつける評価と重複になるよねこれ…と思いつつもこれ検索のアルゴリズムに突っ込んでんじゃないかなーと個人的には見ています、ハイ(憶測ですよ)。
ダウンロード画面の各々のパーミッションはそれぞれタップすると詳細な内容が表示される。けどこれ、普通のリテラシの人置いてけぼりなのは今までとあまり変わらず。