読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもめのはとば Re:[2]

やわらか系、モバイルとかアプリとか法律とか色々。

色んなフレンズの名前をGoogle Trendsに入れて人気推移をみてみる

実際に動物の名前がどれぐらい検索されているのか気になった

けものフレンズ、そろそろ最終回ですが本当に予想外の流行り方してますね。
毎日TwitterのTLで話題を目にする気がします。

番組内にはいろんな動物フレンズが出てきますが、実際にその動物についてどれぐらい興味を持って調べられているのか、Google Trendsで調べてみることにしました。

調べ方

  • Googe Trendsを使って5種ずつの相対比較です
  • 基準値として一つ目はサーバルキャット」を設定します
  • 極力正式な動物名を入れます(愛称の方がアニメに対しての反応としては正確なものが出ると思いますが、動物に興味を持って調べた、という行動を見たい為です。)
  • 「ライオン」「カバ」等明らかに普段から大きな検索値があるものは外します
  • 期間は2016/12/1から。アニメ開始前からの期間を含めることでその動物の潜在的な検索量(普段からどれだけ検索されているか)が見え、伸びがどのぐらいあるかがわかるかなと思いました。

コツメカワウソ・アライグマ・フェネック・トキ

f:id:yrik:20170325225407p:plain

サーバルキャットの上がってきた辺りがアニメがブレイクしたタイミングとほぼ同一です。トキが一見、高く見えますがこれ潜在的に検索量が多い影響もありますね。
この5種比較だとサーバルキャット、ぶれやすいトキ以外あまり顕著さが見えないなあという気もします。

 

スナネコ・ツチノコ・オグロプレーリードック・オーロックス

f:id:yrik:20170325225642p:plain

ツチノコは動物なのかという一点は置いておくこととします。スナネコについてはそれ以前と比較し顕著な上昇が見られるような感があります。オーロックスもそうですね。

ニホンツキノワグマ・ヘラジカ・パンサーカメレオン・ハシビロコウ

f:id:yrik:20170325225901p:plain

ハシビロコウ強い。マジ強い。変わった風貌のトリとしてその筋の方には有名でしたが相乗効果でグンとスコアを伸ばしている感じです。アニメ内でも美味しかったからね、仕方ないね。

せっかくなんで昔撮ったハシビロコウ貼っときますね。

f:id:yrik:20170325230419j:plain

アフリカオオコノハズクワシミミズク・マーゲイ・ロイヤルペンギン

f:id:yrik:20170325230439p:plain

マーゲイ突出。それ以前の被検索が非常に低いこと考えると凄いなこれ。ペンギンの皆様は次の項で触れます。

イワトビペンギン・ジェンツーペンギン・フンボルトペンギンコウテイペンギン

f:id:yrik:20170325230624p:plain

ロイヤルペンギンだけ数の都合で前の項に行ってしまいました。すいません。
ペンギンの中ではコウテイペンギンが特に抜けている感じ。次点は前項のロイヤルペンギンですね。ペンギンは伸びそうな印象があったんですが、ユニット扱いだった為こういう結果になったのかなーと推測しています。あえて作中やSNS等での呼ばれ方ではなくこういう形で調べてるので仕方ないですね。

せっかくなんで昔撮ったペンギンでも…と思ったんですが手元の写真がケープペンギンしか無かった…。

ギンギツネ・キタキツネ・タイリクオオカミアミメキリン

f:id:yrik:20170325230923p:plain

どれも均等にアニメに出た以後数値を上げている感があります。アニメ初期に登場するものと比べると後期の方が「興味を持って→調べる」っていうサイクルが活発なのかなあという感じもありますね。

キンシコウ・ヒグマ・リカオン

f:id:yrik:20170325231112p:plain

ヒグマはやはり平常時から値が高いです。特徴的なのはキンシコウですね、やはり普段から馴染みが無く特徴的、かつアニメの中で印象的なものが急上昇する感があります。

 おまけ

f:id:yrik:20170325231938p:plain

「かばん」という単語は一般的すぎて例えば通販とかでもよく検索される単語だと思います。そのため調査からは速外していました。
それが直近だけこんな跳ね方…。やっぱり皆さん11話で色々思うところあったんだろうなーって感じ。