かもめのはとば Re:[2]

やわらか系、モバイルとかアプリとか法律とか色々。

iPhoneでスローモーション動画を撮影しよう!

iPhoneの標準カメラアプリにはスローモーション動画機能があり、このアプリでスローモーション動画を撮ると結構面白い映像が撮れます。が、意外と使い方で引っかかっている方や、スローモーションにならない!と思っている方が多いようです。

撮影方法

とても簡単です。カメラを起動してカメラの種類が書いてある部分をフリック。左の端にスローモーションがあるのでそれを真ん中に持ってきます。

f:id:yrik:20131006205134j:plain

 

あとはシャッターを押して撮影を開始するだけ。勝手にスローモーションの動画として保存がされます。

どうスローモーションになっている?

写真(ギャラリー)からビデオを選んで再生して最初の部分を見て「スローモーションになっていない!」と動揺する方が多いようです。ですがそれで正常。スローモーション動画は最初の部分と最後の部分は通常速度の再生で、真ん中の部分がスローになっています。
もちろん、どのぐらいの長さを通常にして、どのぐらいの長さをスローにするかは編集が可能です。

f:id:yrik:20131006205831j:plain

赤い丸をつけた部分、これをタップして左右に動かすことでスロー部分の調整ができます。左右端の線の密度が多いところが通常スピード、真ん中の線の密度が少ない部分がスロー部分です。上手く調整してやれば最初半分だけスロー、後ろ半分は通常等の動画を作る事もできます。