読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもめのはとば Re:[2]

やわらか系、モバイルとかアプリとか法律とか色々。

Sportio water beat(SH3C)のUIが最低な件

フィーチャーフォン 過去記事 / 以前のblogから

Sportio water beatでテンキー(数字キー)操作のFLASHが動かせない。
というお客様からの問いあわせが有りまして。

担当Dが困っていたのでサポートに入りweb探したものの、見つからない。
それどころさソフトウェアUIの最悪さばっかり記事が見つかるこの端末に関して…。

結局「マニュアル読んでください」の部類なんですけどね。
同じようなつっかかりを抱えてる人が居るかも知れないので公開メモ。
GREE、モバゲー、mixiあたりのFLASHゲームとか出来ないって悩んでる人とか居たらこれで対応可能です。

    • -

※操作は全て会社のデバッグ用端末でトライしたものです。
 デフォルトの設定と多少変わってる可能性もあります。
 またアップデート等で改善されている可能性もあります。

最終到達点:ソフトテンキーが出れば良い。

まず、この端末のソフトキーが2種類、それぞれ別の出し方であったりします。
1:画面をつつくと十字キーのソフトキーが出る。
2:画面下部から上部へ指をスライドさせると、ファンクションのソフトキーが出る。

ファンクションのソフトキーはあれです。
「受話器を上げる」「受話器を置く」マークのついたソフトキーが出てきます。

テンキーを出したい場合は、2の操作を行い、ファンクションの方をまず出します。
その上で、上部にある「Tab-1」の表記。
この横にある「矢印が重なったアイコン」を押します。tab本体じゃありません、tab自体は押しても変化でません(笑)

アイコンを押すとタブが「Tab-2」に切り替わり、テンキーが出るという仕様です。

      • -

以下お小言。

この端末はタッチパネルかつコンパクトさらに防水ってことでハードウェアの訴求点は非常に高かったです。
しかし如何せんこのソフトウェア側の目に余る完成度の低さがどうしようもありません。
ハードウェアで稼いだ点を一気にマイナスに持っていくぐらいに最悪です。

今回の事案でみるだけでも、
・タッチパネル端末でキモとなるレスポンスが全般的に遅すぎる(KCP+のせいかな、これは)
・まずソフトキーを出すアクションが2系統存在する。混乱要因
・さらにタブが押せない。押せる箇所が明示されていない(アイコンが地味で押せるかわからない)
・あまつさえ押せるアイコンの当たり判定が極度に小さい
一連の操作するだけでフラストレーション要因が4つ。どうしようもありません。

レスポンスに関していうのであれば、たとえハードウェアスペックが足りなかろうがなんだろうが、似たような局面をiPhoneは上手く処理しています。「ユーザにストレスを感じさせないごまかし方」、Appleは本当にこのあたり見事です。
またレスポンスだけなら強引に高クロックのCPUを乗せる事でいくらでもハードウェア解決できるわけですが、インターフェースのチューニングに関してはハード側がいくら頑張ろうが、どうやっても解決はできません。

ちょっとメーカーもKDDI側も今後類似した端末を出す場合、しっかり内容を詰めていかないと、この手の問題は「買ったユーザー」からのクレーム要因となってカスタマ忠誠心がどんどん下がっていくと思います。