かもめのはとば Re:[2]

やわらか系、モバイルとかアプリとか法律とか色々。

公衆wi-fiがどんどんひどくなっている状態を算数に落とし込んでみる

たとえば狭い領域にスマホが20台、無線のAPが3台あった場合、
「電波を発する機械の数」は20+3で23台。
「通信している数」は乱雑に計算して20×3=60本。
(接続してない無線のAPも「APが存在すること」は確認できてますよね?
 つまりなんらかの通信は相応の頻度でしているということ。)

じゃあ、その範囲での無線のAPが6台増えて8台になりました。
「電波を発する機械の数」は20+9で29台。
「通信している数」は乱雑に計算して20×9=180本。

空間に放てる電波の量には限りがある。
単純に無線の機械の数が増えただけ負荷が上がるんじゃ無くて、
かけ算式に「空間が混雑」して「無線がつながりにくい&遅い」状態になる。
ってのがこう見るとわかりやすいかも?