読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもめのはとば Re:[2]

やわらか系、モバイルとかアプリとか法律とか色々。

電波系視点でのiPhone4S選び

判断材料つらつら。
自分用まとめ。

 「現状:繋がらないけど最高速度が速いSBか、繋がるけど遅いauか」
 ソフトバンクの電波は混雑で接続不良&速度低下が甚だしい現状。ただし空いていると今回のiPhoneはHSDPAで14Mbps出る。このスペックの三分の一でも出たらとてもとても快適だと思う(けど前述の通り少なくとも東名阪では期待できないのは言うまでもない)。
 auの電波は現状、ソフトバンクより格段に空いている上に建物内への浸透性もいいので全般的に快適そう。だけど最高速度が3MちょいSBのトップと比べると格段に遅い。

iPhoneでた後はどうなのか」
 ソフトバンクiPhoneauiPhoneへの移行が起こるか否かだけど、これは二年契約やメアドの問題等々もあり限定的だと思う。だからSBが空いてauが混む、みたいな話にはならないかと。
 確実にいえそうなのはauの電波は混むため速度低下等は起こりそう。1〜3月あたりは結構シビアな感じ。

「中期的にはどうなのか」
 ソフトバンクの改善要素は以下の通り
・900MHz帯域の入手
 今他の携帯電話会社と競っている奴。もし入手できればiPhoneで使えるいい感じの電波が手に入るので、向こう二年ぐらいかけて一気に環境改善が進むかもしれません。
・1.5HGz帯域へのオフロード
 iPhoneが使えない電波帯域に、今までの携帯電話とソフトバンクandroid端末の通信を移して行こうとしています。そうすればiPhoneの使う帯域は余裕が出来るって理屈。…ただし、ソフトバンクは現状iPhone主体と言うこともあって影響は限定的かも。

 auの改善要素は以下の通り
WiMAXへのオフロード
 ソフトバンクが1.5Gを使ってやっているandroid端末の通信を空いてるところに移す策をauWiMAXを使ってやろうとしてます。でも、やっぱり影響は限定的かも。
・新800MHzへの移行
 auは今電波の整頓やってます。整頓が終わった電波帯域はiPhoneでも使えるようになるので、移行すればするほど快適性は上がります。…ただしこの帯域はandroidも乗っかってくるけど。
・電波の効率運用(EV-DO Advanced)
 一番効いてくるのはこれかな?と思う。電波の混んでいるエリアでは隣のエリアからの電波を受けるシステム。都心ではかなり有効に働きそう。

◆で、結局どっち買えばいいんだろうか。
 他の料金やらメアドの問題やらを全部おいておけば。
 私なら「東名阪ならau版、それ以外ならSoftBank版」と答えます。今後事も考えるとSB版を買って大きな改善が図られそうなのが1〜2年後ということもあり、現状+小手先の施策でマシに使えそうなau版でいいかな、と。地方ならSoftBank電波そんな混んでもないだろうし、高速で快適に使えるんじゃないかなー。と。

 携帯廃人の方々は正直どっちでもいいと思います。買った上でWiMAXルーターなり、ドコモのLTEルーターなりで無線飛ばしてバックアップすれば一番快適(笑)